ホームページが完成しました!

投稿日: コメントをどうぞ

村田ピアノ調律サポートセンターのホームページも完成し、いよいよスタートです。

当然ですが、新型コロナウイルス感染防止対策も、日頃から徹底した対策を講じております。

ご訪問の際は入室前に手指のアルコール消毒、検温、マスクを着用して作業を実施しております。

出張範囲は関東全域ですのでお気軽にお申し込み、お問い合わせください。

ピアノの調律って?

投稿日: コメントをどうぞ

調律の概念は「正しい音」が出るためのチューニング作業のことです。
ハンマーヘッドの形状や、弦をたたいて
離れる一連の動きを整えることで音色や音質を調整します。

バイオリンやギターなど弦を使う楽器は演奏者が弦をチューニングしますが
複雑な構造のピアノは専門の「調律師」が
チューニングからメンテナンスまでを一貫して行います。

弦の張力を調整する「調律」、
鍵盤の弾き心地やペダルの動きを調整する「整調」、
音色や音質を整える「整音」の三本柱と
ピアノの清掃や修理等も含めた一連の作業です。

ピアノのメカニズム

投稿日: コメントをどうぞ

ピアノの鍵盤は黒と白が88個、規則正しく並びます。
鍵盤それぞれに1~3本の弦が張られ、
中音~高音はひとつの鍵盤につき弦は3本、
低音になるにつれて弦の数は少なくなり、弦の総数は平均して230本にもなります。
また、1本の弦につき、
70~90kgの重力で引っ張られています。
鍵盤と弦をはじめとするパーツは約8,000個あり、ピアノのメカニズムや理論を熟知し、
繊細にバランスよく「調律」、「整調」、「整音」など
調律技能士としての作業を行います。