ピアノの調律はどれくらいの頻度で?

調律を定期的に行っていない場合、ピアノの音程は少しずつ狂ってきます。

ピアノが置いてある部屋の環境が季節による気温差や湿度差がある部屋の場合は、

弦の張り具合が変化しますので、その都度調律が必要です。

その他、予期しない原因でピアノのコンディションが狂うこともあります。

少しでもおかしいなと思ったら直ぐに調律をお勧めします。

特にお子様が演奏する場合、間違えた音感が身に付いてしまっては大変です。

最低でも1年に1回は調律を行わなければいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です